【再投稿】【流行中】 RSV感染症について

現在、RSウイルス感染症が1週間に10人以上と増えてきているので、再投稿します。 1.RSウイルス (以下RSV) 感染症とは ・乳幼児に肺炎や細気管支炎などを引き起こす最も頻度の高い原因ウイルスです ・生後1歳までに半数以上が2歳までにほぼ100%が初感染を受…

2024年6月~【常勤心理士募集】神奈川県海老名市の児童発達支援事業~ 指導可能な心理士が複数勤務しています

子子会社名:株式会社まなべ療育センター 事業所名:児童発達支援事業コンパス 有期契約社員 (社員登用あり):1名 公認心理師, 臨床心理士の資格を有する方 ※6ヶ月後に面談のうえ正社員登用するかどうかを決定します 勤務地:神奈川県海老名市東柏ヶ谷5丁目1…

2024年6月~【常勤作業療法士募集】神奈川県海老名市の児童発達支援事業~ 指導者のOTも在籍

子子会社名:株式会社まなべ療育センター 事業所名:児童発達支援事業コンパス 有期契約社員 (社員登用あり):1名 作業療法士の資格を有する方 ※6ヶ月後に面談のうえ正社員登用するかどうかを決定します 勤務地:神奈川県海老名市東柏ヶ谷5丁目1番15号2F ア…

【事故】電子レンジで加熱した飲食物による喉頭熱傷

日本小児科学会雑誌では、小児科医が共有したほうがよい事故情報が掲載されます。2023年9月号の学会誌からの報告を共有したいと思います。 以下、学会誌の内容を一般の方向けに簡潔にまとめました。 日本小児科学会こどもの生活環境改善委員会. Injury Alert…

もっとお互いのことを知れるといいね

先日、近隣の小学校より、広報誌への投稿の依頼がありました。 私に与えられたテーマは、「支援を要する子について伝えたいこと」でした。今日はその内容を共有させていただきます。なお、読者として保護者の方だけではなく、こども達も想定していますので、…

【パートスタッフ募集】 医療×療育 これまで地域になかったタイプの児童発達支援事業所です

会社名:株式会社まなべ療育センター 事業所名:児童発達支援事業所コンパス さがみ野教室 HP: manaberyouiku.com パート社員:1名 保育士, 作業療法士, 言語聴覚士,理学療法士, 指導員指導員 のいずれかの資格を有する方 ※発達支援業務未経験の方でも可能 …

2024年7月~【常勤スタッフ募集】神奈川県海老名市の児童発達支援事業

子子会社名:株式会社まなべ療育センター 事業所名:児童発達支援事業コンパス 有期契約社員 (社員登用あり):1名 児童指導員, 保育士, 理学療法士,言語聴覚士, 臨床(発達) 心理士, 作業療法士のいずれかの資格を有する方 ※6ヶ月後に面談のうえ正社員登用す…

46歳になりました~クリニックは真価が問われる1年/コンパスは土台作りの1年

今日で46歳になりました。 45歳は激動の1年でした。 ちょうど1年前のこの日に行政書士の小澤先生の放デイラボを訪問しました。 そこからスタート。クリニックの診療・運営と並行して準備を進めるのはかなり 大変でした。進むか退くかを迷ったことが何回もあ…

【4月からの診療体制】時間予約制+直接来院のハイブリッドにします

4月より、診療体制を時間予約制と直接来院のハイブリッドにすることにしました。 時間予約の枠を1時間に約13名 (1日で78名)と少なめで設定し、プラスで直接来院の 方を受け入れていきます。 これまでと異なり、予約した方が優先になります。 直接来院の方は…

【常勤スタッフ募集】【有資格者限定】神奈川県海老名市の児童発達支援事業

子子会社名:株式会社まなべ療育センター 事業所名:児童発達支援事業コンパス 有期契約社員 (社員登用あり):1名 児童指導員, 保育士, 理学療法士,言語聴覚士, 臨床(発達) 心理士, 作業療法士のいずれかの資格を有する方 ※6ヶ月後に面談のうえ正社員登用す…

【パートスタッフ募集】 医療×療育 これまで地域になかったタイプの児童発達支援事業所です

会社名:株式会社まなべ療育センター 事業所名:児童発達支援事業所コンパス さがみ野教室 HP: manaberyouiku.com パート社員:1名 保育士, 作業療法士, 言語聴覚士,理学療法士, 指導員指導員 のいずれかの資格を有する方 ※発達支援業務未経験の方でも可能 …

トイレ改修工事~2/10(土)は休診です

明日より、クリニックのトイレと旧レントゲン室の改修工事に入ります。 工事は2期に分けて行います。 ・第Ⅰ期:2/10 (土) ~ 2/12 (月) ・第Ⅱ期:2/22 (木) ~ 2/25 (日) したがって、2/10 (土)と2/24 (土)は休診となります。 2/15 (木) は休診日ですが、臨…

【論文紹介】自閉スペクトラム症における多重人格について

今日は、自閉スペクトラム症における多重人格についての論文を読んだので紹介させていただきます。 論文は下記です。 筆頭著者:若山和樹 タイトル:自閉スペクトラム症に見られる解離性同一障害の病理と治療 雑誌:小児の精神と神経, 63 (2), 129-137, 2023…

【再投稿】がんばれ!受験生

そろそろ、本格的に受験シーズンですね。 私自身、いまだに医学部受験の夢を見て、汗をかいた状態で目が醒めます。 よほどトラウマになっているのでしょうね。 当時は、要領が悪かったので、今の段取り力と自己分析力があればもっと楽にクリアできたかもしれ…

神奈川県海老名市 まなべ小児科 療事務募【パート】集要項 【2024.1.21】

パートの事務さんが3月末で定年退職予定のため、新たにパート事務のスタッフを募集させていただくことにしました。 育児支援を通じて、全てのこども達・保護者の方が笑顔でくらせる地域作りに、一緒にチャレンジしませんか? ✔相鉄線さがみの野駅北口より徒…

児童発達支援事業所コンパスのブログを開設しました

事業所のブログを開設しました ameblo.jp 私自身はてなブログを使用しているのですが、比較したくて、今回はアメーバブログに冒険してみることにしました。 事業所コンパス内での日々の様子や療育的な内容を発信していければと思います。 毎日の更新はプレッ…

【再投稿】座間神社のごりやく

これから受験シーズンが本格的に始まりますが、保護者の方の中には、神社に行き、合格祈願をする方も少なくないかなと思います。 私の実家は、私の受験以来、「座間神社」に参拝するようになりました。 武相総鎮護 座間神社|人生儀礼のご祈祷・結婚式・七五…

個別支援計画書~赤ペン先生になれなかった

先日のカンファの後にできあがった個別支援計画書を確認しました。 私のチェックはかなり厳しい方です。病院勤務医時代は後輩の学会スライドをチェックしてきましたし、クリニックでは事務さん達に依頼した文書をチェックし、進研ゼミの赤ペン先生状態にして…

医療×療育の実現への第1歩 個別支援計画の作成カンファに参加しました

先週の木曜日(1/11)にコンパス内でスタッフ達と一緒に支援計画を作成するためにカンファレンスに参加しました。 まず、最初に、アセスメントの時の動画を1時間ほど視聴しました。体の使い方, 遊び方, 共同注意の頻度,指差しの有無, 音への注意の向け方etc イ…

【事業所】コンパスの名前の由来

児童発達支援事業所「コンパス」は2024年1月より開所しました。 現在、利用児童さんの募集をしているところです。 今日は、事業所の名前「コンパス」について紹介させていただきます。 最初は、事業所の名前を、私の方針の「切れ目のない、一貫して継続した…

【2年前の同窓会誌への投稿記事】最強の小児科電子カルテを一緒に作りませんか? 2021.8執筆

当院は2021年6月に念願であった電子カルテ(クラウド型)を導入しました。これだけなら、「良かったですね」で終わる話ですが、実はこの電子カルテはまだ開発中で、ようやく荒波を越えつつあるところなのです。 以前より、私は、電子カルテ化を熱望しており…

【再投稿】お腹にやさしい食事

現在、ウイルス性胃腸炎がそこそこ流行しております。 急患所でも何人か拝見しました。受診者の約20%ほどでしょうか。 外来で配布している、お腹にやさしい食事の資料を紹介させていただきます。 参考資料:小林昭夫:下痢症と食事. 小児科臨床57:2555~256…

2024年の目標

皆様、あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。 1年の計は元旦にあり、ということで、今年も目標を発表させていただきます。 今年は、クリニックでは、コロナ関連の加算がなくなり、真価が問われるでしょう。 トイレを回収し環境…

2023年の総括~振り返りと自己採点

今年も早いもので、後1日となりました。 毎年恒例の振り返りをしていき、2024年の目標を考えて行きたいと思います。 今年の変化 ・児童発達支援事業所「コンパス」の立ちあげ ・学校医2校 スタート 海老名市の学校医代表になる さて、昨年元旦にたてた目標で…

【本の紹介】人を選ぶ技術

今日は、おすすめの本を紹介したいと思います。 経営×人材の超プロが教える 人を選ぶ技術 著者:小野壮彦 この本を読んで、これまでの面接では、その人の持つポテンシャルを見抜くのは難しいと思いました。経歴で、卒業した高校と大学を見ることで、ある程度…

児童発達新事業所コンパス さがみ野教室 内覧会 12/21,12/25 15:00~17:00

立ちあげ準備を進めていた、児童発達支援事業所コンパス さがみ野教室が無事に2024年1月より開所できる見込みとなりました。 特色としては、 ・医療×療育の連携 ・多職種 (臨床心理士, 作業療法士, 言語聴覚士, 保育士) による多角的な アセスメントと支援 …

【再投稿】季節性インフルエンザ薬の治療【総論】

今年は、インフルエンザの流行が早くからみられ、なかなか治まる気配がありませんね。現在のところ100%A型です。今日は、季節性インフルエンザの治療薬についてざっくりと解説していきたいと思います。 治療薬は、これまでは、のイラミニダーゼ (NA) 阻害薬…

【再投稿】アデノウイルス感染症とその対応 

今日は、アデノウイルス感染症について解説します。 アデノウイルスってどんなウイルス? ・1953年にヒトのアデノイド組織 (咽頭扁桃)より発見されたことより命名されました。 ・1~67までの型があり、多彩な症状をきたします。 ・年間を通じて検出されるが…

個別療育&小学生の規則正しい生活の危機~声をあげよう

来年度に、福祉の世界では3年に1回の報酬改訂があり、その内容に、児童発達支援事業や放課後デイの業界では戦々恐々としております。 最も、インパクトのあるのは、こども達の滞在時間で報酬が決まってしまうということです。何時間で線引きされるかはまだ明…

親父の大変さがわかった

現在、クリニックを運営しながら、児童発達支援事業所の開所に向けて準備をしている。事業の立ち上げは本当に大変である。開所のための書類, 事業所の場所探し, 業界のルールの理解, 事業所の改装, 物品の購入, 融資の受け方, 税理士・社労士・行政書士との…