新しいワクチン~ 就学前・就学後の3種混合ワクチンについて

 2018年8月に、学童期以降の百日咳とポリオに対する免疫を維持するために、就学前の3種混合(百日咳, ジフテリア, 破傷風)と不活化ポリオワクチンの接種が、日本小児科学会より推奨されました。

 

 百日咳とは、百日咳菌の産生する毒素により、咳が長く続き、発作性の咳き込みにより睡眠障害や嘔吐をみとめる病気です。特に、生後6ヶ月未満の児に重症化のリスクが高く、約25%に無呼吸発作をみとめ1)ます。そのため、入院加療を要することが少なくなく、死に至る場合もあります。また、児童・生徒でも、強い咳嗽により、長期間の欠席を要した例や両眼の眼球結膜出血を呈した例も経験されています2)。

(両眼の出血を呈した症例は、私が、2008年に論文発表し、小学校入学前の追加接種についても言及しています)

 

百日咳は0~1歳時に計4回の4種混合ワクチン (3種混合+不活化ポリオ) 接種により予防しますが、ワクチンにより得られた免疫が数年後には減弱することが明らかになっております3)。実際に2018年に報告された百日咳は5~15歳未満が最も多く全体の64%を占め、さらにそのうちの80%が4種混合ワクチンをスケジュール通り4回接種しているにもかかわらず感染しておりました1)また、重症化するリスクの高い生後6ヶ月未満の症例の42% (感染経路不明を除くと60%) がきょうだいからの感染であり1)、最初に、ワクチンの効果の減弱した学齢期の児が感染し、その後、ワクチンによる免疫の獲得が終了していない乳児に感染することが明らかになりました。そこで、重症化しやすい生後6ヶ月未満児への感染を予防する目的で、日本でも諸外国と同様に、就学前に3種混合ワクチンの追加接種が任意接種として推奨されるようになりました。なお、小学校入学後の接種や小学校6年時の2種混合ワクチン (ジフテリア, 破傷風)を3種混合ワクチンに変更して (ただし任意) 接種することも可能です。さらには、妊婦や妊婦の家族への接種も審議中であり、今後の動向が注目されます。

 

参考文献

1.国立感染症研究所. 2018年第1週から第52週までにNESID に報告された百日咳患者のまとめ.https://www.niid.go.jp/niid/images/epi/pertussis/pertussis-190327.pdf

2.真部哲治, 他. 両眼出血を呈した百日咳の1例. 日本小児科学会誌2008; 112 (6); 1002-4.

3.岡田賢司. 沈降精製百日咳ジフテリア破傷風不活化ポリオ(セービン株)混合ワクチン(DTaP-sIPV) 接種後の抗体価推移と追加接種の必要性に関する研究.

https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10601000-Daijinkanboukouseikagakuka-Kouseikagakuka/0000145363.pdf

連休らしくなかった連休

雨できついなと思った3連休もなんとか乗り切った・・・。

【初日】

息子を始めてクリニックに連れて行った。私が朝出る時によく「曹操(息子のあだ名)も行く~」と言っていたからだ。クリニックに到着した時に、誰もおらず、暗いクリニックを見て、こわがり「帰る」といいだしたが、私が「ここでもしもししてるんだよ~」とか解説していたら、いつの間にかいつもの息子に戻り、色々なものを好奇心を持って見て回っていた。何かできる検査はと思い、弱視の検査をして、「問題なし」だった。その後、自宅にはない、「白雪姫」と「おれがティラノサウルスだ」を読み、初マックへ。ハッピーセットの付録でティラノサウルスをゲットし、息子は大喜びだった。

その後、ローゼンで買い物をし、自動精算機にチャレンジさせ、お札を試行錯誤しながらなんとか入れることができた。その後、駅の反対側のロペ (私の行きつけだったお店)の跡にできた、唐揚げ屋さんに行ってみた。ロペのオーナーさんは、お店を畳むときに、「私の健康が心配だ、お弁当の配達など考えるね」と言ってくれたが、その後、音沙汰はない。綾瀬高校へのオニギリ販売だけ続けると言っていたが、元気であればいいなあ。唐揚げ屋さんでは、セットを買って帰宅した。味は時々利用しようと思うくらいのレベルであった。帰宅後、息子は「パパの病院行ったあ~」と何度も叫んでいた。

なかなか良い時間だったと思う。

【2日目】

その日の作戦は、1.息子を午前中遊び疲れさせ、昼寝をさせる, 2.その間に高校野球秋季大会・母校の試合を1球速報というサイトで観戦するでした。朝食の時に息子が「ゾウを見たい」といいだしたので、ズーラシアを調べたが、事前予約が必要とのことで断念した。「それならヘビでいい」と言ったので、町田のリス園に連れていくことに。リス園は入場制限しているものの、それなりに混雑していて一部が密になっていた。ヘビはいたがケースが曇っていてあまり見えなかった。リスはおなかがいっぱいな様でエサに見向きもしない。以前に行った時は、こちらの膝や手に飛び乗ってきたのだが・・・。息子と「残念だね」と言いながらすぐにリス園を後にした。そのまま隣の薬師池公園に行き、茶屋でお昼に。お餅とあんみつを食べたが、初めての味にとても喜んでいた。その後は、鬼ごっこで遊び帰路へ。帰路は渋滞し、母校の試合開始予定時刻を過ぎ焦ったが、幸い前の試合が長引き、試合開始時間が遅くなった。計画通り、息子は車内で入眠。自宅に帰っても爆睡であり、母校・鎌倉学園vs 神奈川県の四天王の一角である、桐光学園との試合を観戦することができた。序盤は接戦で手に汗握りる展開であったが、最終的にはなんと7対2で撃破し、ジャイアントキリングを達成した。次は土曜日に桐蔭学園との準決勝。それに勝てば関東大会へ出場し、春の選抜甲子園への道も見えてくる。桐蔭学園といえば2009年秋に準決勝で対戦し、2-0で敗れている。私は観戦に行ったが、相手はブラスバンドやチアガールもたくさんいてにぎやかな応援であった。それに対して、わが母校は在校生はおらず、控えの選手10人ほどで構成された応援団のみである。当然、太鼓など鳴り物も見当たらない・・。どうするのだろう?まさか?と思っていたら、 応援団の子が「パラパラッパラ~」と声を出し、一瞬笑いが起こった。今回の無観客試合は母校に良い方向に作用するだろう。とにかく悔いのない戦いをしてほしいな。

【3日目】

午前中は息子と近くの公園&買い物へ。スライダー(自転車の前段階のようなもの)の練習をしたが、しばらく見ない間にだいぶ上手になっており感心した。午後は、生後2か月の甥っ子が遊びにきてくれた。叔父として「かわいいね」と言いながらも、つい小児科医の目で全身的な診察をしてしまった。職業病だね。とても順調に成長しているようで安心、安心。

 

このように毎度のことであるが、あまり連休らしくない連休であった。今週も全力で頑張るぞ~💪

 

新聞記事より:ライオンはネコより安い

連休初日の、朝日新聞の1面からです。ライオンが最近では、約10万円が相場で、ネコよりも安いという記事がありました。ネコは、ロシアンブルーなど高級な猫は少なくとも20万円以上はします。

その背景として、近年、動物園の経営が厳しいことがあります。理由としては、1.レジャーが多様になり、動物園以外の選択肢も増えた事による来客減少, 2.自治体からの補助金の減少、が挙げられます。

ライオンは、比較的繁殖が容易で1回の出産で3頭が生まれます。赤ちゃんのうちは良いのですが、大きくなってくると、餌代がかさみますし、近親交配やケンカするなどの問題も起こってきます。そこで、動物園間で無償で引き渡したり、動物同市でトレードが行われているようです(例.ライオン2頭⇔ シマウマ) 。 

動物園は、現在、新型コロナの影響で入場制限をしております。昨日、ズーラシアに行こうと思い立ち、HPを調べたら完全予約制とあり断念しました。動物園の経営がさらに厳しくなると、処分される動物たちがでてこないか心配です。

 

 

 

新型コロナ関連の講演会より

9/19 (土)の午後は、神奈川県小児科地方会 (県内のミニ学会) にweb参加し、

藤沢市民病院・臨床検査課の清水博之先生による、新型コロナウイルスの講演を拝聴しました。一般の方にとっても、有用な情報を共有させていただきます。一部、私の解説も加えております。一部聞き逃しや私の誤学習があるかもしれませんが、その都度、加筆・修正していきたいと思います。

 

【小児例の状況・特徴について】

9/16現在の(国内の状況)

0-14歳は、計425例 (症状あり290名, 症状なし135名)で、症状ありのうち、193例 (66.6%) が家庭内感染。 重症肺炎は2例のみで、いずれも10歳代、死亡例は0名

 

・学校における感染拡大リスクは少ない?

オーストラリアの研究を紹介:15の学校。生徒9名、教師9名の陽性者が発生。濃厚接触者は863名いたが、感染したのは2名のみ

以前のブログ記事で学校内感染が多くないことを紹介しましたね。

              ↓

teammanabe.hatenablog.com

 

感染経路として、

小児→成人:あまりなし、小児→小児:たまにあり、成人→小児:多い

小児は重症化が少ない。その理由として、ACE2受容体という、ウイルスが体の細胞内に侵入する入り口 (ウイルスは自分では増殖できない。ACE2受容体から、細胞内に寄生した後に、増殖を始める)が成人より少ないからと推定されている。

米国ではインフルエンザでなくなる児の方が多い

(米国と日本の医療状況は違いますが・・。日本は体調が悪いとすぐに医療機関を受診できますが、米国では受診のハードルが高い。タミフルの使用量も日本が世界全体の70%と言われている)

・ただし、乳児(1歳未満)の発症例は、他の年齢層と比較し、重症化のリスクが高く注意を要する

 

【成人を含めた全体の特徴】

・致死率は1.9%。80歳代の死亡率は15%

・男性は感染者数が多く、重症化率も高い

・成人では、遷延する強い倦怠感が特徴的

重症例は経過中に下痢がみられることが多い印象

・発症から7日後の悪化に注意 (半日単位で急激に悪化するようです)

・国内の味覚・嗅覚障害は10~15%

以前に私が紹介した論文より、割合が少ないですね。

 

teammanabe.hatenablog.com

 

その後、味覚・嗅覚障害について白人はアジア人の3倍多いという報告も出ています

(出典は後日、調べて追記します)

鼻汁がなく、味覚・嗅覚障害があれば、新型コロナウイルスの可能性を考えないといけないですね。

妊婦は重症化のリスクが高い。妊娠していない女性と比較して、ICU管理率1.6倍、気管内挿管率1.9倍。

・剖検例 (亡くなった後の解剖)の検討によると、77%にコロナウイルスが全身の臓器より検出された。

 

【検査について】

抗原検査について

感度 (検査での陽性率/新型コロナ感染例)低く、偽陽性にも注意 

偽陽性とは、新型コロナでない人が新型コロナと診断されてしまうこと。粘性の強い鼻汁や血液が混じると非特異的反応により起こりうるとのこと。頻度の少ない時期に、心配だから、念のためとむやみやたらにやるべきではありません。

PCR検査について

陽性率は、BAL(気管支肺胞洗浄液)  93%, 喀痰73%, 鼻咽頭 63%, 咽頭32%

 便29%, 血液1%,   喀痰は鼻咽頭咽頭の中間

喀痰によるPCR検査を実施する医療機関が増えてくることが予測されますが、過信してはいけませんね。また、喀痰は検査30分前に飲食を控えることがあり、採取も大変な様です。

・抗体検査について

抗原検査とPCR検査が、現在の感染を調べる検査に対して、抗体検査は過去の感染を調べる検査です。発症から2週間で、IgG, IgM抗体が上昇します。他のウイルスでは、

IgM→IgGの順に上昇するのですが、なぜか新型コロナは同時に上昇したり、IgGの方が先に上昇します。また、中和抗体というウイルスの病原性を抑える抗体が、3カ月以内に消失する可能性についても報告されており、ワクチンの効果の持続に影響がありそうです。

【治療について】

・カトレラ (抗HIV), クロロキン (抗マラリア)は臨床試験で有効性が証明されず、使われることはない

・アビガンは、藤田保健衛生大の検討では、患者数の問題もあり、良いデータではなかった (一般的に、対象者数が多いほど、統計学的な差は出やすくなります)。他国で臨床試験中でその結果待ち。

現時点で強いエビデンスがあるのはレムデシビと, DEX(ステロイド)のみ

ステロイドは、最初は反対意見が多かった。酸素投与例に限定すると発症28日時点の死亡率を有意に低下させる、ことが明らかになった。

レムデシビルは元々は、エボラ出血熱用に開発されたが、対エボラでは臨床試験で有効性を証明できず、使われなくなった。軽症例には投与する意義は少なく、酸素投与を要する中等症以上の症例には有効だが、副作用の肝機能障害、腎機能障害に注意を要する。

・小児に関する治療のエビデンスはほとんどなし。

 

とても分かりやすい講演で、新型コロナに関する最新の知識を整理できました。

新型コロナ感染の情報は、こまめに記事化していきたいと思います。

今日から3連休

天候は雨模様。自宅で、息子のエネルギーを受けとめるのはきついな・・・😢

 

昨日の午後、Webで、神奈川県地方会 (県内の小児科のミニ学会)で新型コロナ感染の講演を拝聴し、知識をup dateしました。

連休中に、ブログで解説できればと思います。

 

神奈川県高校野球秋季大会、母校の鎌倉学園が、またもや1点差勝利 (3対2) で前評判のとても高かった横浜商大をくだしました。これでベスト8。次は、月曜日に、神奈川4天王の一角の桐光学園と対戦。ジャイアントキリングを期待しております。

自閉症児を理解しよう~光とともに

外来で保護者の方より、自閉症スペクトラム児について理解するにはどの本がおすすめですか?とよく質問があります。

過去にドラマで放送されたのですが、「光るとともに」というマンガが比較的わかりやすいと思います。https://manga.line.me/product/periodic?id=0000anjx

知的障害を伴う自閉症スペクトラムを有する光君の、赤ちゃんからの成長が描かれています。もちろん、ご家族の成長も!

私は全15巻あっという間に読み切ってしまいました。

いつかクリニックの本棚の半分を発達支援書籍コーナーにして、このマンガも置きたいな~。

 

 

 

座間市長選挙

最近、クリニックの外が騒がしいと思ったら、どうやら9/20に市議会議員と市長選挙があるようですね。市長には「佐藤みと」さんが立候補するようです。みとさんには、昨年、ルミエール (座間市発達支援親の会)の勉強会でお会いしました。優しさとエネルギーにあふれた方でした。勉強会後、お話ししたかったのですが、次の予定が入っていたこと、どうしても相武台の佐世保バーガーを食べたかったことより、その時は断念しました。

 みとさんは、福祉に力を入れており、市長になったら、発達特性を有するお子様への支援がより手厚くなる可能性があるかなと思います。また、当院は海老名市で市が違いますが、真のインクルーシブ社会に向けて、コラボできればいいなと思います。

私には、投票権はありませんが、佐藤みとさんを応援します。

 

※公務員でないので、選挙の応援記事は問題ないと考えておりますが、不適切の意見が多ければ削除いたします。

今日から恩師の海老澤元宏先生が世界アレルギー学会/日本アレルギー学会を開催します

今日から、京都で、私の大恩師で、世界アレルギー学会の会長である、海老澤元宏先生の主催で、世界アレルギー学会/日本アレルギー学会 (joint) がWebで開催されます! 

 私は2003年に研修医として相模原病院に就職しました。当時、相模原病院は小児科医は海老澤先生を含めて5名しかおらず、海老澤先生もアレルギーの診療・研究だけでなく、当直や一般外来、病棟業務の対応をされておりました。これは、かなり異例の状況です。相模原病院以外の、名のある施設、例えば、成育医療センターや神奈川県立こども医療センターは、小児病院でも専門で科が分かれており、アレルギーしか対応しておりません。このようにご多忙な状況にも関わらず、出来の悪い私を (他の病院ならドロップアウトしていたでしょう)あきらめずにご指導くださり、私の業務態度に問題があると、時には厳しく、時には優しく、時間を割いて叱ってくださいました。そこまで手をかけていただいたにも関わらず、私は、研修医終了後、相模原病院を退職し、横浜市大に入局する道を選んでしまいました。最後の送別会の時には、海老澤先生より「君は馬鹿なことをしたね。新しく2人の先生が国内留学として来てくれることになった。君の戻る場所はないからね」と言われ、それに対して私は、「もうアレルギーを勉強することはないから大丈夫です」とムキになって言い返してしまい、後味の悪い別れ方になってしまいました。2005年に横浜市立大学大学病院に勤務し、色々な分野を勉強しますが、魅力的な分野はなく、また私自身誘われず、結局はアレルギーを専門とすることを決意します。その後、2006年の冬に、後味の悪いお別れから連絡の途絶えていた、海老澤先生より一通のハガキが届きました。そこには、「君が論文発表や学会発表をしていることに感心しました。君は不器用だけど、努力して着実に成長してる点が素晴らしいです。また勉強会などで会いましょう」と書かれていました。私のことを見てくださっていたのだと思うと胸が熱くなりました。その後、私は2008年に医局から足柄上病院に左遷され、それを機に週1回の研究日をいただき、2年間、相模原病院で食物負荷試験や海老澤先生の専門外来を見学させていただきました。並行して、足柄上病院でも、アレルギー専門外来と食物負荷試験を立ち上げました。その結果、アレルギー外来は2年後にはパンク状態に、食物負荷試験は年間で200件をこえ (当時としてはすごい数です)臨床研究や学会発表にも取り組むことができました。活気の少なかった足柄上病院はだいぶ活気のある病棟に変わりました。当時は足柄上病院に骨をうずめる気持ちでしたが、諸事情で、2013年に横浜市大医局を退局し、足柄上病院も退職することを決意しました。医局をやめ、新しい就職先探しで困っているところ、海老澤先生に拾っていただき、2014年より相模原病院へ復帰しました。その時には、小児科医師は私を含めて15名以上の大所帯となっておりました。相模原病院ではアレルギーカンファレンスでの海老澤先生の数々のコメントが大変勉強になりました。例えば、「発表は最も言いたいことを1文にしてそれを軸にする、常にそれを目印にしてそこからぶれないようにする」です。これは発表だけでなく、人生においても意識するようにしています。また、小児科医長や他施設との共同研究など色々な仕事を任さていただき、開業までの4年間は、人生の中で、私が最も成長できた期間だったと思います (仕事で恩返しができず、最後までお世話になりっぱなしでした)

長くなってしまいましたが、言いたいことは、海老澤先生は私のかけがいのない恩師ということです。

 

海老澤先生、会場まで駆けつけることができず申し訳ありません。

学会の大成功を心よりお祈り申し上げます。