お母様からの質問:新型コロナワクチンを接種したら他のワクチンはどれぐらい間隔をあけないといけないでしょうか?

先日、お母様より、外来で、「新型コロナワクチンを接種したら他のワクチンはどれぐらい間隔をあけないといけないでしょうか?」というご質問をいただきました。

海老名市の集団接種の予約が11月下旬まで取れず、インフルエンザワクチン接種との調整が気になっていたようです。また、12~16歳の女子は子宮頸がんワクチンとの調整も気にしないといけません。

結論としては、新型コロナワクチンと他のワクチンを同時に接種することはできない新型コロナワクチンと他のワクチンの接種は2週間間隔をあける厚労省から通達されております。

新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種することはできますか。|新型コロナワクチンQ&A|厚生労働省

この理由は、新型コロナワクチンがまだ導入されたばかりのワクチンであるため、まだ安全性に関するデータが不足しているためです。

新型コロナワクチンを中心として(優先順位をあげ)、他のワクチンを調整していけばいいかなと思います。

 

なお、米国ではCDCが2021/5/14に、新型コロナワクチンと他のワクチンの接種間隔を14日間空けなくてもよい (同時接種も可能)と基準を修正しております。

COVID-19 vaccines and other vaccines may now be administered without regard to timing. This includes simultaneous administration of COVID-19 vaccine and other vaccines on the same day, as well as coadministration within 14 days.

Interim Clinical Considerations for Use of COVID-19 Vaccines | CDC

しかし、他のワクチンと同時に接種した時の免疫効果(抗体産生など)への影響についてはまだ分からないようです。

It is unknown whether reactogenicity of COVID-19 vaccine is increased with coadministration, including with other vaccines known to be more reactogenic, such as adjuvanted vaccines or live vaccines.

Interim Clinical Considerations for Use of COVID-19 Vaccines | CDC

 

・その他のワクチンについて

同時接種が可能ですし、生ワクチン同士以外は接種間隔のルールが2020年10月より撤廃されています (生ワクチン同士は1ヶ月の間隔が必要です)

良かったら過去記事をご参照ください 

 

teammanabe.hatenablog.com