新しいアレルギー検査導入します【痛みが少ない・20分で結果が分かる】

スギ花粉の飛散期になると、お子様のアレルギー検査を希望しているが抵抗がある、あるいはお子様の拒絶が激しく検査出来ない、という方が少なくありません。

そこで、イムノキャップラピッドという検査キットを導入しました。

サーモフィッシャーダイアグノスティックス : イムノキャップ ラピッド 鼻炎・ぜんそくⅠ™ ポックWEB | POC検査情報提供サイト

ランセットという器具を指に当て(針は見えません微量の血液を採取して行います。

測定項目は、ネコ・ダニ・カモガヤ (イネ科。初夏と秋に飛散)・ブタクサ(秋に飛散)・ヨモギ(秋に飛散)・イヌ・ゴキブリ・スギの8項目です。

結果は下図のように約20分で判明します。

f:id:teammanabe:20210212155643j:plain

ひかって見にくいところは「強陽性」です

検査の正確性も問題ありません

感度イムノキャップラピッド陽性/従来のアレルギー検査で陽性は高く、イヌ, ネコ, スギ, ヨモギ. カモガヤが100%, ダニ96.8%, ブタクサ96.3%, ゴキブリ81.5%でした。

(少しゴキブリは低いですが許容範囲かと思います)

 

欠点としては、あくまでも定性検査であり、反応しているor 反応していないしか、わからない点です。従来のアレルギー検査 (定量検査)のように数値では出ません。肘からの採血に抵抗のない方は従来の検査の方がおすすめです。また、上記8項目しか検査できないのも弱点になりえます。

 

両者の比較は、以下

f:id:teammanabe:20210213045835j:plain

 

アレルギー性鼻炎があり、原因を知りたい。でも、採血は怖いな~という方気軽にご相談ください。