当院における待ち時間対策

 今日は、車の6カ月点検に横浜トヨペットに行ってきました。6月頃に、ガソリンスタンドでタイヤの交換時期と言われていたものの、10年以上前に必要のないエンジンオイルを交換させられた、つまりだまされた経験から警戒し、無視しておりました。

http://www.kokusen.go.jp/t_box/data/t_box-faq_qa2013_57.html

今日の点検でも交換のすすめられ、行きつけのGSはある程度信用できると安心しました。でも、ここ最近は怪しい業者からのセールスが多く、何でも疑ってかかる姿勢は崩してはいけないと思います。

 点検とタイヤ交換の合間に当院における待ち時間対策についてまとめてみました。

 当院では、一般受診の予約制はとっておりません (ワクチン・健診, 専門外来は予約制)。理由は、お子様の状態が心配な場合に、すぐに対応するためです。お子様の呼吸が苦しそうで心配な時に、予約が必要となると、受診が遅くなり、その間に状況が悪化する危険もあります。また、洗濯, 掃除,皿洗いをすませてから受診したいなど、自分の好きな時間帯に受診したい方もいらっしゃると思います。予約だと順番制なので、受診時間帯を選べないですよね。

「予約なし」だと待ち時間が長くなるというイメージをお持ちの方が多いと思います。しかし、「予約制」でもある程度の待ち時間は想定しなければいけません。予約したけど、診察まで30分待ったという経験をされた方もいらっしゃるかと思います。

 当院では、待ち時間対策として約10年前より「ネコの目」を導入しました。

https://www.neconome.com/S0K01.html?bkn_cd=110018

これにより、現在の待ち時間を確認できます。また、最近新たな試みとして、外で待ちたい方への電話連絡サービスを始めました。混みあっている中で待つのはちょっと・・・という方は、受付に声をおかけください。診察の順番が近くなったら電話連絡いたします。車で待つもよし、TSUTAYAで時間をつぶす、買い物をすませてしまうもありだと思います。電話連絡後、戻ってくるのが少し遅かったからといって、順番をだいぶ後にするということはしませんのでご安心ください。